スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
【nobuki nishiyama《DJ》】EVENING STAR VOL.3 @ soup (Ochiai, Tokyo)
This party is postponed.
http://twitter.com/#!/ochiaisoup/status/46552938230980608


EVENING STAR VOL.3
es3_green.jpg

2011.03.13 (Sun)

Open / Start 17:00
Entrance Fee: 1,000yen
Genre: Ambient/Techno/Dub/Jazz

DJ:
DJ HI-GO(meki-higon)
nobuki nishiyama (earsore / Tiltloose Records)
METAL(Methane)
TANGO(Methane)
Ginji(トコノマ)
Silencio(トコノマ)
國枝志郎


DJ HI-GO(meki-higon):
1974年、フリクションの前身バンド「3/3」で本格的なバンド活動開始。その後「ミラーズ」を結成する傍ら、日本初のインディー・レーベルであるゴジラ・レコードを設立。80年代は「チャンス・オペレーション」を率いる一方でスターリンやフリクションにも参加。
現在は自身のバンド「イハールコネクト」の他、「渋さ知らズ」「のなか悟空と人間国宝」「サオみんなホース」「パチクリエレガンス」「MAJIKA~NAHARU」「ファンシーズ」「Dub roux click」など、おおよそ計10バンドで活動中。
また、出会った様々なミュージシャンをセレクトしたセッションも地元国分寺のライヴハウス・モルガーナでの「モルガナ実験室」や吉祥寺BLACK & BLUEなどで数多く行っている。
1992年よりDJ活動を開始すると同時に、ハードコア・レイヴ「WATER」を主催。その後、RAINBOW2000、EARTH DANCE、EQUINOXなどのビッグ・パーティにも参加。メキヒゴンとしてはDJ ERAとともに主催しているパーティ「DipAura」は80回を越えて継続中、この2008年で10周年を迎えた。他にもサイケデリックを音と光で追究する「1968」、ライヴ中心のパーティ「Sound Genic」(通称・音ジェニ)、ラウンジ・パーティ「Foot on Lounge」など、ジャンルや形態に囚われない実験心旺盛なパーティを主催している。
ミュージシャン、DJともに既成概念を排した柔軟な活動を通して、常に新たな視野を求め続けている。
-WEB-
http://www.myspace.com/ijarconnect

nobuki nishiyama(earsore / Tiltloose Records):

西山伸基。京都出身。’90年代後半よりDJを開始。ミニマリズムと電子音楽とダブの3要素を主軸に据えながらもジャンルとしてのそれらからは一歩距離を置いて、様々な音楽要素を横断、解釈とリズムの多様性を照らし出す。2006年からは新宿落合の地下秘密空間soupを拠点に活動、これまでに Blending Tonesやいくつかのプライヴェート・レーベルからミックス作品を発表しているほか、編集・文章寄稿等、など、メディアを限定しない多岐に渡る分野でのアプローチに関わっている。現在、Tiltloose Recordsより、ダブを独自に解釈したミックスCDを発表予定。

-WEB-
http://tiltloose.com/
2011 / 03 / 06 ( Sun ) 18:37:16 | Live Info | トップ↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。