yarn:moor / ヤーンムーア
yarnmoor_2012.jpg

yarn:moor(ヤーン・ムーア)の音楽を一言で例えるなら、それは森羅万象が描き出す物語を音像化したサウンド。
サウンドプロデュースを手がけるmossが、空間を色彩豊かな「庭」に仕立て上げるように繊細かつ重厚なシンフォニーを奏で、そこにtao(imaginion)の深みのあるヴォイストラックが重なり、物語を炙り出す。
電子音を自然音に近づけようとするmoss、ヴォイストラックを電子音に寄り添わせてゆくtao、ライブではそこにakiyoshi kitagawaが具象と抽象を織り交ぜた映像を紡ぎ、三者が一体となったパフォーマンスを展開する。
ポピュラリティさえ感じさせるクオリティの高い楽曲とパフォーマンスは、 2006年の結成以来、イベント出演などで高い評価を得てきた。
2009年5月、満を持してnobleより1stアルバム『So, I'll take your hand and..』をリリース。

http://yarnmoor.tiltloose.com/
2006 / 05 / 24 ( Wed ) 21:49:32 | Artist | トップ↑
| ホーム |